加盟店ブログ

整備日記

ボルボ XC70 エアコン修理

投稿日:2019/08/23

メインの画像
ドクター輸入車相模原店です!


今年も炎天下が続いてエアコントラブルが続出しております(^_^;)


今回はボルボXC70のエアコン修理です。


症状は走行中に冷たい風が出なくなるとの事です。


エアコンガスは規定量入っていますし、エアコンコンプレッサーも正常に動作をしているので、コンプレッサーの故障でもなさそうです。


診断機で原因を探っていくとエバポレーター温度が57℃になっていました。


しかし、暖かい風が出るわけではなく涼しい風が出ています。


エバポレーターは冷たい空気を送るために空気を冷やす装置です。


これから推測するに、エバポレーター温度が高いと誤作動しているためにどんどん冷やそうとしてエバポレーターが凍ってしまい冷風が出ないと診断しました。


部品の金額は3,000円ほどでお安いのですが、交換が大変でダッシュボードを外す必要があります。




ココまで外してやっとアクセスが出来ます。


半日作業ですね(^_^;)


ちなみにセンサーはどんな形かと言うと、こんなに小さな部品です。




これを全て組み込んで戻していきます!




交換後はエアコン絶好調です!


以上、松久でした!