加盟店ブログ

整備日記

ボルボ 850 オイル漏れ 修理

投稿日:2020/02/07

メインの画像

こんばんは!

ドクター輸入車相模原店の松久です(^へ^)b

今回はオイル漏れでボルボ850がご入庫しました。

漏れ箇所を見てみるとこんな所から漏れた跡がありました。

 

 

ミッションとエンジンの間から漏れがあるようです。

この場合はエンジンのリアクランクシールから漏れている場合がほとんどです。

早速、ミッションを降ろしてみます。

 

 

 

上がエンジンのフライホイールで、下がミッションです。

ミッションの丸い部分はトルクコンバーターです。

初めて見る人も多いかも知れませんね!

 

また、フライホイールを外す際は位置決めのマーキング(黄色い線)をします。

位置がずれるとエンジンの回転を正しく感知できないので、外す際は気をつけましょう。

漏れ箇所のリアクランクシールはフライホイールの奥にあります。

フライホイールを外していきます。

 

 

やはり、リアクランクシールから漏れていました。

折角ここまで外したので、パイロットベアリング(真ん中の丸いベアリング)も点検します。

パイロットベアリングは無事でしたが、念の為に給油しました。

リアクランクシールを取り外して、新品に交換します。

 

 

無事に交換できました。

専用工具を使ってしっかりと定位置までシールを押し込みます。

専用工具が無くても交換できますが、シールへのダメージは大きくなりますので専用工具をオススメします。

後は、逆の手順で戻していき、アライメントを含んだ最終調整を行ないます。

 

また、当店ではXC70、XC60、V60等のミッションも修理可能です。

通常ミッション交換などで100万円近い修理の半額以下に抑えることが出来ます。

お問い合わせをお待ちしております。

 

最後に当店は他店舗で購入されたボルボや、他メーカーのお車(国産車輌など)も整備可能です。‌‌‌‌‌‌‌‌
‌‌
‌‌‌‌‌‌ご家族のお車も当店にお任せ下さい。‌‌‌‌‌‌‌‌
‌‌
‌‌また、どうしても整備をしながらのご返答になります。‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌
‌‌
できればLINEやメールでご連絡頂けると幸いです。‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌
‌‌
それでは皆さま、より良いボルボライフを!‌‌‌‌‌