加盟店一覧

静岡県の外車を車検、板金塗装、点検修理

静岡県の外車を車検、板金塗装、点検修理なら【今だけネット工賃割引】のDr.輸入車ドットコム。静岡県エリアで信頼できる輸入車整備工場がきっと見つかる。静岡県で対応できる外車専門の車検、板金塗装、点検修理ができる輸入車専門の整備工場探しをサポートします。

ブログ一覧

現在ブログの登録はありません

車ユーザーにお得なマメ知識。静岡県の交通事情と地域情報

静岡県は日本のほぼ中央に位置し、東西に長く続く平野が多い反面、県の北部は富士山をはじめ、3000m級の山々が連なる山岳地帯となっており、日本一の標高差を持つ県でもあります。また、東京などの関東圏と、大阪・京都などの関西圏を結ぶ交通の要衝となっており、東名高速道路や新東名高速道路そして国道1号線などの幹線道路が県を縦断しています。しかし、富士市、浜松などの工業地帯や、海岸沿いの沼津、焼津などの漁港などの産業の要があることで、平日でもそれらの物流を支えるトラックなどの大型自動車も多く、富士山、伊豆半島、浜名湖といった観光地も多く、観光シーズンには乗用車や観光バスなど大渋滞となることも多くなっています。しかし、北部に新東名高速が開通したことで、静岡県を通過する車両が迂回することで、慢性的な渋滞は緩和されつつあります。また、面積の広い静岡県ですが、公共交通機関は主要な市街地以外は十分とは言えず、車は重要な生活の道具となっていて、その保有台数は全国で10位となっています。しかし、その分交通事故件数も多く、全国の政令市では浜松市が交通事故件数ワースト1を記録し続けています。東名と新東名という高速道路を通る車は車速も速く、そのため交通事故の発生比率も多く、しかも、事故が起こると大規模なものになることもその要因であると考えられています。