Dr.輸入車ドットコム Dr.輸入車ドットコム

加盟店一覧

全国のマクラーレンを車検、板金塗装、点検修理

全国のマクラーレンを車検、板金塗装、点検修理なら【今だけネット工賃割引】のDr.輸入車ドットコム。全国エリアで信頼できる輸入車整備工場がきっと見つかる。全国で対応できる外車専門の車検、板金塗装、点検修理ができる輸入車専門の整備工場探しをサポートします。

  • Dr.輸入車 福山蔵王店 株式会社 福山自動車検査場

    Dr.輸入車 福山蔵王店

    所在地
    広島県福山市南蔵王町5-8-20
    営業時間/定休日
    9:00~20:00/年末年始
    • 車検

      点検修理

      板金塗装

    • オイル交換

      タイヤ交換

      用品取付

    福山東インターより車で5分 市内・市外からもご来店は大変便利です。  輸入車・国産車を問わず、車検・修理・板金を行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 専門の工具・検査機器を使用し、車を知り尽くしたプロのメカニックがお客様のご愛車の車検・整備を行います。 長年培った技術を駆使し、日々たくさんの車検を行っている実績がありますので安心してお任せください。

    詳細はこちら
  • Dr.輸入車 阿南店 有限会社オートサービスエンドウ

    Dr.輸入車 阿南店

    所在地
    徳島県阿南市才見町田中29番地1
    営業時間/定休日
    9:00~18:00/日曜日、祝日
    • 車検

      点検修理

      板金塗装

    • オイル交換

      タイヤ交換

      用品取付

    当社ではアフターフォローを一番に考えています!! お客様のお車購入からその後のメンテナンスまでトータルカーサポートを是非オートサービスエンドウにお任せください。 よろしくお願い致します。

    詳細はこちら
  • Dr.輸入車 新居浜船木店 株式会社DIP

    Dr.輸入車 新居浜船木店

    所在地
    愛媛県新居浜市舟木甲2336-41
    営業時間/定休日
    9:00~19:00/日曜・祝日
    • 車検

      点検修理

      板金塗装

    • オイル交換

      タイヤ交換

      用品取付

    国が認めた「運輸局指定工場」だからできる安心・安全の車検・整備をお届けいたします。高品質なサービスを追求し、安心・速い・安い・安全・キレイ・親切・便利の7つのサービスを提供します!

    詳細はこちら
  • Dr.輸入車 東海名和店 マサヤ・イーライフ株式会社

    Dr.輸入車 東海名和店

    所在地
    愛知県東海市名和町2番割下79-1
    営業時間/定休日
    10:00~19:00/火曜日
    • 車検

      点検修理

      板金塗装

    • オイル交換

      タイヤ交換

      用品取付

    名和北交差点から西に約400m右側です。  名古屋方面からもアクセス抜群!安心・高品質の修理・車検をお求めなら当社までぜひお気軽にお問い合わせください。 ポルシェ、ベンツを中心とした輸入名車を熟知した経験豊富なスタッフが精一杯サポートいたします!

    詳細はこちら

ブログ一覧

現在ブログの登録はありません

マクラーレンの車検なら輸入車専門のドクター輸入車ドットコムへ!

マクラーレンは、F1などでも知られるスポーツカーに特化した自動車メーカー。近年では、ロードカーのリリースにも積極的で、スーパースポーツカーからグランドツーリングカーまで幅広いハイパフォーマンスカーを市場に投入し、世界中から注目されています。機械としての完成度が非常に高いことでも知られるマクラーレンは、故障が少ないのも特筆すべきポイント。ただし、メンテナンスや点検をしっかりと実施していることが大前提。よって、定期的にマウントやブッシュ、オイル関係、足まわりなどの部品を適切なタイミングで交換する必要があるのです。高いパフォーマンスを支える部品は、純正品の場合、部品代だけでも非常に高額となる場合があり、工賃も安くはありません。しかし、ドクター輸入車であれば、大衆輸入車から希少な輸入車まで全てを取り扱っていることから、ハイパフォーマンスカーであるマクラーレンに対応したパーツを適正な価格で提供することができるのです。もちろん、パーツの入手みならず、車検や日々のメンテナンスまで全て対応可能であるため、マクラーレンの車検や整備はドクター輸入車へご連絡ください。

マクラーレンの豆知識!

マクラーレンは1963年ブルース・マクラーレンによってイギリスで設立された「ブルース・マクラーレン・モーターレーシング」というレーシングチームが発祥。1988年から1992年までF1においてホンダのエンジンが使われていたことでも知られ「マクラーレン・ホンダ」として黄金期を築き上げました。1990年にロードカー部門「マクラーレン・カーズ」を設立し高性能ロードカーの開発に着手。1993年にロードカー「マクラーレンF1」を発売、ミッドシップにBMW製V12気筒エンジンを搭載し運転席をセンターにレイアウトする重量配分に配慮した特異なパッケージングを採用。6.1Lエンジンは最高時速300km/hを軽く越えるほどのパフォーマンスを発揮します。これほどの性能を誇りながらもエアコンやCDチェンジャーなどの快適装備が装着されているといった特徴があります。2003年に「メルセデス・ベンツSLRマクラーレン」を発表。2009年「マクラーレン・オートモーティブ社」を設立しロードカーの量産に着手。「MP4-12C」を皮切りに「P1」、「Senna」、「720S」、「570S」などパフォーマンスと快適性を併せ持つロードカーの販売をしています。