加盟店ブログ

整備日記

H27 ポルシェ パナメーラ 車検整備

投稿日:2020/02/06

メインの画像

こんにちは!
今日のお車はH27 ポルシェ パナメーラ です!
車検でご入庫いただきました。

各所点検します。
ライト廻り、エンジン廻り、エンジン下廻り、足回り、タイヤ残り溝、バッテリー検査、ベルト、スペアタイヤ、総合検査、ダイアグノーシス診断などです。





点検の結果、整備が必要な箇所を整備していきます。


エンジンオイル交換
エンジンオイルは、エンジン内部の潤滑や洗浄を主に行っています。オイルは空気に触れたり使用、年数で劣化します。当社では5,000㎞、半年に一度を交換目安で交換をお勧めしています。交換しないとエンジン自体に負担がかかって故障の原因となりますのでこまめな交換をお勧めします。オイルパンドレンコックガスケットはオイル漏れを防ぐためのパッキンです。


エアークリーナエレメント交換
エアークリーナーエレメントは、エンジンを回すために必要な空気からほこりやゴミなどをろ過する働きがあります。走行に伴い徐々に汚れ目詰まりを起こします。その結果、十分な空気が得られず燃費が悪くなったり、加速性能が低下したりなど環境にもよくありませんので、汚れたらお取替えをお勧めしています。
エアークリーナエレメントの交換はフロントバンパーを取外しての作業となります。


交換 新旧


ブレーキパッド、パッドセンサー交換

自動車のブレーキは回転している円い鉄板を挟んで停車させます。鉄板を挟む物をブレーキパッドと呼んでいます。この部品は石綿のようなものでできておりブレーキペダルを踏み込んだとき、回転中の鉄板を挟みます。そのためブレーキペダルを踏むたびにブレーキパッドは摩耗し減っていきます。車にもよりますが、新品のパッドの厚さは10㎜です。パッドの使用限度は残量1㎜なのですが、当社ではお客様の安全を考え、3㎜以下になりましたら交換をお勧めしています。

フロントリヤともに交換しました。


ブレーキメインテナンスキット
鳴き低減用グリス(鳴きを低減し、潤滑性能と防錆効果によりブレーキ部品を保護します)及びラバーグリス(スライドピン・ピストンの摺動部の防錆、潤滑効果を高めます)とブレーキクリーニング用専用ワイパーのセットです。



これにて作業完了です。