加盟店ブログ

整備日記

H23 フォルクスワーゲンVWティグアン オイル消費大、オートライト時警告灯点灯、給油口閉まらない

投稿日:2020/01/07

メインの画像
こんにちわ!
今回はH23 フォルクスワーゲンVWティグアン のお車です。
オイル消費が激しい、オートライト時に警告灯点灯、給油口閉まらないとのことでご入庫いただきました。
まず、各所点検していきます。

ダイアグノーシス点検
●ダイアグノーシス● ダイアグノーシスとは、電子制御されたエンジンにおいて、各種センサーが正常に作動するかをチェックするための自己診断機能のことです。



バッテリー診断



エンジンオイル現状レベルゲージにてエンジンオイルの量や汚れを確認をします。
エンジンオイルの交換をし、オイル添加剤を入れます。


オイル添加剤(SOD-1)を入れました。
SOD-1はエンジンオイルの添加剤です。酸化原因を防ぎ、酸化防止剤の効果を強化します。洗浄効果により泥状物を除去また泥状物の発生を抑制します。よって、オイルの性能を強化・酸化を抑制し寿命を伸ばすことで車を守ります。


その後オイルエレメントの交換をしました。


オートライト時、ライトの警告灯が点灯



コーナーリングランプ交換しました


給油口(フューエルリッド)は破損していましたので交換しました。



これにて作業完了です。