加盟店ブログ

整備日記

H18 VWニュービートル オイルレベルセンサー点灯修理

投稿日:2019/12/13

メインの画像
こんにちは!
今日はH18 VWニュービートル のお車です。
オイルランプ点灯のためご入庫頂きました。

まずは試走をしましたが症状は出ませんでした。オイル漏れもありません。
エンジンオイル量は0.5ℓ不足していました。オイルレベルセンサー不良のため交換し、エンジンオイルの交換をしました。

オイルレベルセンサーとはエンジンやブレーキオイルの現在量が最低油量に達したときに警告を発するセンサーです。

オイルレベルセンサー交換前




新品と交換します



エンジンオイル交換をします。
エンジンオイルは、エンジン内部の潤滑や洗浄を主に行っています。オイルは空気に触れたり使用、年数で劣化します。
当社では5,000㎞、半年に一度を目安に交換をお勧めしています。交換しないとエンジン自体に負担がかかって故障の原因となりますのでこまめな交換をお勧めします。
オイルパンドレンコックガスケットはオイル漏れを防ぐためのパッキンです。






SOD-1を注入します。
SOD-1はエンジンオイルの添加剤です。酸化原因を防ぎ、酸化防止剤の効果を強化します。洗浄効果により泥状物を除去また泥状物の発生を抑制します。
よって、オイルの性能を強化・酸化を抑制し寿命を伸ばすことで車を守ります。

最後に規定トルクで締め付けます。
これにて作業終了です。