加盟店ブログ

整備日記

H22 プジョー308 車検整備

投稿日:2019/11/25

メインの画像
こんにちは!
今日のお車はH22 プジョー308 です。
車検でご入庫いただきました。
まずは基本点検をしていきます。

ライト廻り,エンジン廻り,ブレーキパッド残り溝確認,タイヤ残り溝確認,足回り点検、オイル類、メータースイッチ廻り、サイドスリップ測定、総合検査などを行いました。
各所点検し、整備が必要な箇所がありましたので整備しました。

チェックランプが点灯していますのでダイアグノーシス診断を行いました。
ダイアグノーシス診断とは、電子制御されたエンジンにおいて、各種センサーが正常に作動するかをチェックするための自己診断機能のことです。
診断の結果、ターボの圧力不足が原因でした。タービンバイパスバルブと吸排気センサーの交換をしました。











タービンバイパスバルブ交換









































吸排気センサー交換
吸排気センサーとはエンジンの吸気官に付いている、エンジンへ送る空気の量を測定するセンサーのことです。













タイヤはスリップサインが出ていましたので4本交換しました。
特にリヤ2本は車検通れない状態でフロントはスリップサインまであと0.2ミリでした。
























チューブレスバルブ交換

























空気圧調整とバランス調整しました。