Dr.輸入車ドットコム Dr.輸入車ドットコム

加盟店ブログ

整備日記

H23 クライスラージープラングラー エンジンチェックランプ点灯(スパークプラグ、イグニッションコイル)

投稿日:2022/07/25

メインの画像

こんにちは!
今回のお車はH23 クライスラージープラングラー です。
エンジンチェックランプ点灯でご入庫いただきました。

ダイアグノーシス診断をしました。
4番シリンダーが失火していました。

●ダイアグノーシス● ダイアグノーシスとは、電子制御されたエンジンにおいて、各種センサーが正常に作動するかをチェックするための自己診断機能のことです。

スパークプラグがフラッシィオーバーしていました。
失火の症状です。

スパークプラグ、プラグコードを交換しました。

●スパークプラグ● スパークプラグは、エンジン内部の燃料と空気の混合気に火をつけ爆発燃焼させるための部品です。混合器を爆発させるために強い火花が要求されます。1分間に何百、多いときは何千回と爆発するため火花が発生する部位は徐々に摩耗が進みます。3万キロに一度を目安に交換をお勧めしています

イグニッションコイル交換しました。

●イグニッションコイルとは● ガソリン-エンジンの点火プラグに,高圧電流を供給 するための変圧器です。ガソリンを燃焼するために必要なスパークプラグを作動させるための役割を果たします。

グリーンシャワーで車内除菌しました。

●グリーンシャワー● 特殊カチオン性界面活性剤により、大腸菌やレジオネラ菌をはじめ、一般細菌に対して強力な効果をもつ除菌消臭剤です。

おすすめ記事