加盟店ブログ

整備日記

H19 メルセデスベンツ E300ステーションワゴン 走行時振動修理

投稿日:2019/11/28

メインの画像
こんにちは!
本日のお車はメルセデスベンツE300ステーションワゴン のお車です。
低速で走行するときに振動するとのことでご入庫いただきました。
点検してみると左右エンジンマウントとトランスミッションマウントが劣化していました。

エンジンマウントを交換します。
エンジンマウントとはエンジンを固定するためのパーツで、金属とゴムで形成されたものです。 エンジンマウントはエンジンの固定だけの為のパーツだけではなく振動を吸収する目的もあります。 ゴムの部分が経年劣化してきますと、エンジンからの振動、異音が大きくなります。
左右交換しました。





























トランスミッションマウントを交換します。














最後に規定トルクで締め付けました。
規定トルクはボルト、ナットを締める際、ネジ部を回転方向に回して締め付けていきますが、その際に必要な力のことを締め付けトルクと言います。締付けトルクはボルトの種類や締め付ける場所、目的によってそれぞれ適正値が規定されています。